マレーシアのお土産をジャンル別20アイテムご紹介!【プチ移住中に厳選】

マレーシアお土産 クアラルンプール
マレーシアお土産
スポンサーリンク

「マレーシア旅行のお土産には何がおすすめ?」
行ったことのない国でのお土産探しって迷いますよね。

今回は、マレーシアでのプチ移住中にスーパーやショッピングモールでいろいろ見た結果、厳選して購入したマレーシアのお土産20アイテムをご紹介します。

マレーシア旅行のお土産に迷われたらぜひ参考になさってください。
【2020年マレーシア旅行記】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マレーシアのお土産を買える場所

マレーシアお土産
マレーシアお土産

マレーシアのお土産を買える場所は、空港・ショッピングモール・スーパー・お土産屋さんがありますが、空港は少しお値段が高くなるのでショッピングモールやスーパーがおすすめです。

下記一覧は、マレーシア観光でほとんどの方が訪れる場所の主なショッピングモールやエリアです。

場所ショッピングモール名スーパー(ある場合)特徴
KLセントラルNu sentral
(ヌーセントラル)
SAM’S Groceria綺麗、比較的安い
ブキッビンタンSungei Wang Plaza
(スンガイワンプラザ)
giantローカル感強め、
むしろローカルのみ
ブキッビンタンPavilion(パビリオン)Mercato綺麗、やや高級
KLCCスリアKLCCISETAN、Cold Strage綺麗、高級
パサール・スニCentral Market
(セントラルマーケット)
観光地、やや高め、
ローカル感強い
KLセントラルBrick Fields
(ブリックフィールズ)
リトルインディア、安い、
ローカル感強め、
むしろローカルのみ

セントラルマーケットではプラナカン食器のお店があったり。
(高価です)

マレーシアお土産プラナカン食器
マレーシアお土産プラナカン食器

スリアKLCCではトルコ雑貨も見つけて、3つの願いを叶えるべくランプを購入。
この精巧さで約1,600円ぐらいでした。

空港でも、KLIA2には大きなショッピングモールとスーパーがあるので買い忘れても安心です。
液体扱いになるものはスーツケースに入れて受託手荷物にしないと没収されるのでお気を付けください。

リモ
リモ

うっかりカヤジャムを持ち込みにしてしまって没収されたよ(涙)

では、ジャンル別に厳選お土産をご紹介していきます。
価格も書いていますが、うろ覚え部分もあるので間違っていたらごめんなさい!
レートは2020年2月現在です。

スポンサーリンク

マレーシアのお土産|食べ物編

ばらまき土産や職場など大所帯向けのお土産に最適なのが食べ物です。
紅茶などの飲み物、お菓子、調味料などがありますね。

食べ物をお土産として購入する場合はやはりローカルスーパーが安くて色々あるのでおすすめですが、スリアKLCCに入っているISETANも安くて品揃えが豊富でした。

  • BOH Tea(ボーティー) :10RM~(約265円~)
    純マレーシア産の紅茶ブランド。
    パッケージがおしゃれ、フルーツティーが南国らしい。
    缶タイプはお高めだけどデザインがとてもエレガントでかわいい!
    (35RM程度、約930円)
  • LOT100マンゴーグミ:5RM (約130円
    マンゴーの味が強くておいしい、日本のグミより噛み応えがあるのでお子様の誤飲に注意。
マレーシアお土産
マレーシアお土産
  • Tea Bird Tea Organic38RM(約1,050円)
    マレーシアのオーガニック紅茶ブランド。(茶葉はスリランカやインド・オーストラリア)
    パッケージがかわいい、ノンカフェイン・ノンシュガーでオーガニックな点は食にこだわる人におすすめ。
    インコ好きな私は鳥好き友達の分もデザイン買い。
  • テ・タレ:約15RM (約400円)
    言わずと知れたマレーシア定番のあまーいミルクティー「テ・タレ」。
    こちらはジンジャー入りがおすすめ。
    ピリっと生姜の味がアクセントになって寒い日本へのお土産に最適です。
  • Beryl’s:約5RM~(約130円~)
    こちらもマレーシアの定番お土産ベリーズのチョコレート。
    クッキーなどもあり、ツインタワーデザインの缶などパッケージデザインが豊富でかわいいです。
  • ローカルなスナック類:約2RM~ (約50円~)
    ローカルっぽいスナック類。
    タロイモチップス、サテー味のナッツ、ココナツ味のナッツ。
    個人的にこういうのお土産でもらうと嬉しい!
  • Maggi調味料:約3RM~(約80円~)
    マレーシア料理「ビリヤニ」が、材料を混ぜてお鍋で炊くだけでできちゃう調味料!
  • バクテーの素:たぶん100円~程度
    こちらは中華系マレーシア人の郷土料理ともいえる「肉骨茶(バクテー)」の素。
    薬膳スープで豚肉を煮込んだ料理なのですが、このパックと豚肉を煮込むだけで簡単に作ることができます。
    ゆで卵も一緒に入れるとさらにおいしいです。
  • ペースト類:たぶん100円~程度
    マレーシア料理が簡単に作れるペースト類。
    結構辛めで本格的な味がするので、エスニック料理好きな方におすすめ。
  • 乾燥ヌードル:約7RM~(約186円~)
    写真はキヌア入りのオーガニック米麺です。
    わりとコシがあっておいしくて、他にも黒米麺・かぼちゃ麺・ほうれん草麺などがありました。
    かさばるけど軽いので料理好きな方におすすめ。

マレーシアのお土産|美容編

マレーシア土産の定番中の定番「なまこ石鹸」は見た目にもかわいくて天然成分なのでおすすめです。
なまこのぬるっとした成分がお肌の保湿に効果があるとか。

マレーシアお土産なまこ石鹸
マレーシアお土産なまこ石鹸
  • なまこ石鹸(小6個入り):約60RM (約1,590円)もう少し安かったかも?
    なまこ石鹸はクアラルンプールでは空港かセントラルマーケット内にある2店舗でしか売っていません。
    石鹸はいろいろ売られていますが「Sea cucumber」と書かれているのがなまこ石鹸です。
    大きめサイズはバティック布で包まれていて一つ10RM(約265円)~。
    洗顔してもつっぱらず、香りも良かったのでプチ移住生活の時にも使いました。

セントラルマーケットの店舗はクレジットカードが使えるお店と使えないお店があるので、先に確認しておいたほうが良いです。
使える場合はほぼ「VISAカード」たまに「JCBカード」で、カード利用者の割引キャンペーンをしていればラッキーです。

マレーシアお土産
マレーシアお土産
  • フェイスパック(5枚入り):約33RM (約870円)
    パビリオン内「watsons」というどこのモールにも入っているドラッグストアで見つけました。
    トロピカルなデザインがかわいい!
    旧正月セール中だったので3箱(15枚)で79RM(約2,090円)になっていました。
マレーシアお土産
マレーシアお土産
  • シャワージェル&ボディクリーム:ひとつ約35RM (約930円)
    Nu sentral内「Bath & Body Works」にて購入。
    アメリカブランドなので高いですがイイ香りなので自分用に。
    3つ買うと一つプレゼントキャンペーンで合計4つゲット!

海外のシャワージェルやボディクリームの香りが好きで何かしら買って帰るのですが、
今回はボトルが大きすぎたのでミニサイズがあるこちらの商品にしました。

マレーシアお土産
マレーシアお土産
  • ハッカオイル&鼻がスーッとするやつ:ひとつ約2RM~(約55円~)
    中国をはじめ東南アジアでもよく使われるハッカオイル。
    頭痛や肩こり・腰痛など痛いところにハッカオイルを1滴ほど塗り込むと症状が緩和される効能があるそうです。

    もう一つの鼻がスーッとするやつ、って名前がわからない・・・
    鼻に入れて軽く吸い込むとメントールの香りで鼻が通ります。
    アレルギー性鼻炎があるので購入。

どちらもドラッグストアやコンビニでいろんな種類が販売されていますが、持ち帰りの際は匂いがキツイので頑丈に袋に入れるほうが良いです。

マレーシアのお土産|ファッション・アクセサリー編

ローカルに溶け込むためにお洋服は買っておきたいなと思っていましたが、好きなデザインのトップス&ボトムスをみつけました。

  • Tシャツ&ワイドパンツ約70RM(約1,860円)
    Nu sentral内「MONKI」にて購入。
    この2点はセールになっていましたが、他のもかわいくて縫製も生地もいいです。
    普段日本ではM-LサイズですがTシャツはSでちょうど、パンツはサイズ32で若干小さかったのでサイドファスナーが全部は締まりませんでした(涙)

この服屋さんの前の通路に出店している小さなワゴンショップで、めちゃくちゃドストライクなアクセサリーと出会いました!

  • ピアス約20RM~(約530円~)
    Nu sentral内「ARIANAAZ KARENTZA」にて購入。
    パーツと色の組み合わせやデザインがめちゃくちゃ好み!
    金属アレルギー(体調が悪いと18金でも腫れる)ですが、こちらニッケルフリーとのことで不安ながら1週間つけてみたのですが腫れなかったので後日追加購入、1ヶ月まったく腫れませんでした。
    シンプルなデザインのものもあるので、気になった方はぜひ行ってみてください。
    オーナーがいればVISA決済ができます。(パートの方は触れないみたい)

マレーシアは子供が多いそうで、可愛いデザインの子供服も多く見かけました。
ちょうど妹が妊娠中なので新生児用をいくつかゲット。

  • ベビー&キッズ服約28RM~(約750円~)
    パビリオン5F「carter’s | Osh Kosh 」「Cotton On Kids」にて購入。
    どちらもまとめ買い割引があり、安くてかわいいデザインは「Cotton On Kids」かな。
  • バングル約15RM~(約400円~)
    Brick Fieldsのインドジュエリーショップで購入。
    (写真のお店の隣のバングル専門店で半額セール)
    お値段からするとおそらくメッキですが、とても美しく丁寧に作られているのでベリーダンス用にメンバーの分も買いました。
    JCBカードOKと書かれていますが、JCBだけじゃなくVISAカードも使えます。
    バングルは子供サイズも売られているのでサイズを確かめましょう。

マレーシアのお土産|雑貨編

マレーシアお土産
マレーシアお土産
  • 木彫りの孔雀約40RM~(約1,060円~)
    Central Marketの雑貨屋さんで、象の置物と合わせて購入。
    丁寧にプチプチでぐるぐる巻きにしてくれます。
    同じようなお店が3店舗ほどありますが経営者はたぶん同じで、交渉すればまとめ割引してくれます。
    これ、よく見ると中にベイビーがいるのですが、昨年このタイプの象の置物を妹にお土産であげたところ、なんと妊娠しました!
    もしかしてご利益ある??なんて店員さんと盛り上がって、結構割引してくれました(笑)
マレーシアお土産
マレーシアお土産
  • 木彫りのマグネット不明(忘れた)
    Central Marketの雑貨屋さんでなまこ石鹸やポストカードなどと購入。
    旅行先の思い出としてマグネットを集めていますが、木彫りでかわいいなと思ったので。
    隣はなまこ石鹸です。
    マレーシアの食べ物や雑貨類が描かれたポストカードなどもかわいいです。

マレーシアのお土産|これだけはやめておけ編

ドリアン
ドリアン

マレーシアは南国なのでトロピカルフルーツの商品も多く売られています。
過去に失敗した経験から「これだけはやめておけ!」というお土産はズバリ「ドリアン系お土産」です。

ドリアン自体は味も好きで匂いも慣れましたが、ドリアンチョコ・ドリアンクッキー・ドリアンキャンディーなどなど、もれなく大不評です!
生ごみの匂いがします!

全然買ってもいいんですけど、個人的にはおすすめしません。

マレーシアのお土産を買う際の注意

マレーシアでお土産を買う際の注意点は下記です。

  • セントラルマーケット、ブリックフィールズでのカード決済は先に使えるかどうか確認
  • カード決済中はスキミング防止のため、カードから目を離さないように
  • 基本的に袋は有料、エコバッグを持参すること
  • 壊れものは必ずタオルなどで包んでスーツケースの中で動かないように固定
  • 液体・ジャム・クリーム類は必ず預け入れ荷物の中に
    (手荷物だと100ml超えていれば没収されます)
  • 液体・袋物は機内の気圧で漏れたり袋が膨らんで破れたりすることがあります
    ビニール袋やジップロックで別に入れておくと他の物が汚れずに済みます
  • 荷物の重量オーバーに注意!超過料金がかかります

上記はマレーシアに限らず、海外旅行や飛行機での移動を伴う旅行の際に気を付けておきたいポイントでもあります。

特にクレジットカード決済の時は、カードから目を離さないよう注意し、暗証番号も見られないように気を付けてくださいね!

マレーシアお土産|ジャンル別20アイテムまとめ

マレーシアは中心部にある大型ショッピングモールやスーパーでいろんなお買い物を楽しめて、クレジットカード決済もできるのでお土産がまとめて買いやすいです。

人によって買うお土産のジャンルが異なると思いますが、今回のジャンル別20アイテムがご参考になれば幸いです。

それでは素敵なマレーシア旅行を!

タイトルとURLをコピーしました